睡眠薬で本当に寝られるの?

睡眠薬で本当に寝られるの?

日本の場合だと、睡眠薬の服用というのはあまりイメージが良くない傾向が強いのですが、外国の場合は、特に睡眠薬に対して偏見は持たれておらず、風邪薬のように当たり前のように服用されていたりすることもあります。

 

世間では睡眠薬という名称で呼ばれているのですが、正確には睡眠導入剤と言います。日本の場合は睡眠薬というのは、薬局などでは販売されておらず、心療内科などで受診をして、病院で処方をしてもらわなくては手に入りません。

 

薬局で販売されているものは、正確には睡眠改善薬という薬となっており、睡眠薬ではないのです。ではどうして、病院でなくては睡眠薬は入手できないのかというと、用法を守らなくては最悪死んでしまう薬だからです。

 

副作用が恐いなら安心して飲めるサプリがおすすめです。中でも休息・安眠を誘うグリシンが入っているものが人気です。

 

また、睡眠薬と体の相性もありますし、人によっては以前性もあります。それに睡眠薬でも色々な種類があり、硬化時間が長くなっているものもあれば短いもの、効果がかなり強力なものなどがあるのです。

 

ですから、医師が患者の症状などを見て、どの睡眠薬を処方するのかを決める必要があるわけです。ちなみにサスペンスなどでは、睡眠薬を飲み物に入れるとすぐに寝たりするというシーンがあるのですが、実際の睡眠薬はそこまで効果が強く、なおかつ即効性があるというものはほとんどありません。

 

実際のところはのです。
睡眠薬を服用しているのになかなか睡眠障害を改善させることができないという人も結構いる